くそテキトーなブログ

新人の頃の気持ちを思い出してみる…

僕は今まで転職を繰り替えし、合計4社を経験していますが、この時期になるとよく、自分が新入社員だった頃を思い出します。

 

どんな人と仕事をするのか、どんな仕事ができるのか、自分のやりたい事はできるのか…等、最初は不安もありますがすごくワクワクするんです。

 

しかし僕の経験上、大体の期待やワクワクといったものは木っ端微塵に打ち消されます。

 

ですので今まで自分の仕事を「楽しい」と思ったことは過去一度もありません。

 

今現在勤めている仕事が、1年1ヶ月を突破したところですが(最長)、仕事を楽しいと思った事が過去一度もありません。

 

それは職場でどんなに工夫を凝らしたとしてもです。

 

自分で学びにいって、自分で仕事を取りに行って、新人ながら頑張っているとは言いませんがそこそこやってきたつもりではいます。

 

ですがやりがいは0…加えて、過去の適応障害によるトラウマ、不眠症や白髪の増加(笑)も併発し、結構堕ちるとこまできたんじゃないかな。

 

最近異常であった仕事量が減ってきたはいいものの、精神的な余裕は全く変わらず…。

 

帰る時間が多少早くなったところで実際は何にも変わっていないんだよなあ…

 

とりあえず明日3月1日は僕の職場に新人が2人くるそうです。

 

果たして、何ヶ月持つのでしょうか?

 

でも僕の部署ではなく他部署だから、きっと長くやって行くんだろうな。

 

僕だけくじ運が毎回悪すぎる気がしてならない…所属する営業所、所属するチーム、所属する部署…

 

文句言っててもしょうがないのはわかっているけれども心の何処かで納得行っていない自分がいる。

 

人生変えるには、ひたすら手を動かすしか多分方法はない。

 

(副業は)頑張ろう。(本業は)本当にまた潮時を迎えているのかもしれない。

 

布団に入ろう。